アイビーマッピング☆1dayワークショップは都合によりアイビーマッピング対面セッションへ変更することとなりました。せっかくこのページに来ていただいたのに申し訳ございません。
アイビーマッピング対面セッションの詳細は下記のボタンより詳細ページへお越しください。
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

こんなことありませんか?

  • 話を聴いてもらう、という体験をしたことがないかも
  • 傾聴が上手くなりたい
  • 話が長い人に付き合うと、結局何を言いたいのかわからなくて疲れる
  • 気がつくと同じことを堂々巡りで考えているような気がする
  • やる気が起きないけれど原因がわからない
  • 嫌なことがあるけれど、何が嫌なのかを言語化できず解決策を見つけられない
  • 「わかってほしい」けれど何をわかって欲しいのか説明できない
  • ココロのブロックに自分で気づけるようになりたい
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

アイビーマッピングとは

マッピングセラピー協会(旧:自然治癒力学校)理事長おのころ心平が、約30年30,000件のカウンセリングの中で使用しているコミニュケーションツールです。

  • アイビー(ツタ)のように広がる
  • I be. 私は存在する、そのままの私
  • I:行き当たり B:バッチリ
アイビー(ib)には、3つの意味が込められています。

必要なモノは紙と筆記用具だけ。言葉をそのまま書いて、マルで囲んでつないでいくだけです。

断捨離のやましたひでこさんも推薦の思考の整理術。

アタマの中を整理することで、ビックリするくらいにスッキリ!
新たな発見があるかもしれません。

遺伝子栄養療法(Nutrigenomics)
鈴木淳先生に体験していただきました

アイビーマッピングの進め方

  • 紙と筆記用具を用意します
  • 話すほう(クライエント役)を「話し手」、聞くほう(カウンセラー役)を「聞き手」と呼びます
  • 語り手の名前、聞き手の名前、日にちを記入します
  • テーマを真ん中に書き、マルで囲みます
  • 聞き手が質問をし、語り手が答えます
  • 答えを書いてマルで囲み、線でつなぎます
  • それを繰り返します

なんと、それだけなんです。
とってもシンプル。でも効果は無限大です!

ご参加いただいた方のご感想

  • 思考の整理ができて面白かったです。自分の知らない自分の本音もかいま見えました(汗)
  • 面白かったです。自分のモヤモヤが文字で見えるというのがいいなと思います。
  • 自分の思考が整理できて、他人から言われるのではなく、自分で問題点や解決策に気づけるのがいいなと思いました。
  • 意外な自分の意見に気づけるのがすごい。
  • 自分がするべきことがみえてきた。
  • 人とのコミュニケーションのきっかけになると思った。客観的に目で見て進むのがよくわかった。
  • おとじさんに会いたかった。楽しかったです。

アジェンダ

Step
1
聴いてもらう体験・聴く体験
  • アイビーマッピングとは
  • アイビーマッピングの基本のお約束
  • アイビーマッピング ペアワーク
  • 講師による公開マッピング
  • 全体シェア
Step
質問力を身につける
  • 質問の種類(クローズドクエスチョン/オープンクエスチョン)
  • 5W1Hを使ってみる
  • 困った時の質問
  • アイビーマッピング ペアワーク
  • 講師による公開マッピング
  • 全体シェア
Step
3
構成力を身につける
・セッションの組み立ての黄金比
・答えは自分の中にある、を体験
・アイビーマッピング ペアワーク
・講師による公開マッピング
・全体シェア
各ステップでは、そのステップで身につけていただきたいテーマを解説し、講師がデモンストレーションを行います。
その後、参加者でペアになりアイビーマッピングのペアワークを行なっていただきます。ペアは抽選で決定します。ペアワーク中に困ったり行き詰まったりすることがあれば、講師が会場を巡回しておりますのでご質問にお答えします。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
途中、適宜休憩を入れます。
ランチタイムは参加者グループで近隣のお店にてお取りください。
食事制限などの事情でお弁当や持込みされる場合、会場にゴミ箱がありませんので、ゴミはご自身でお持ち帰りください。

日時

6月22日(土)
10:00~16:30

会場

都内 貸し会議室

浜松町駅・徒歩5分

竹芝駅・徒歩2分
大門駅・徒歩7分

お申込み後に詳細をお知らせいたします。

参加費

通常33,000円のところ
木星ふたご座期キャンペーン
33,000円
↓↓↓
19,800円

さらに・・
6月10日(月)まで
早割価格
↓↓↓
17,600円

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
<キャンセルポリシー>
開催前々日までのキャンセルは、カード決済手数料と振込手数料を除き全額返金致します。
それ以降のキャンセルやご欠席は、ご返金できません。予めご了承ください。

お申込み

お申込みフォームを送信いただくと、「noreply@peraichi.com」より自動でメールが届きます。
メールが届かない場合は、
  • 入力したご自身のメールアドレスに間違いがないか
  • 迷惑メールフォルダやプロモーションフォルダに分類されていないか
をご確認上、mail.datsuhirou@gmail.comまでご連絡ください。
メールアドレスの入力間違いの場合は、再度お申込みください。

よくあるご質問

  • Q
    アイビーマッピングは全くの初めてですが大丈夫ですか?
    A
    大丈夫です! 過去にも初めての方にご参加いただいていますが問題ありませんでした。
  • Q
    アイビーマッピングの経験はあります。参加するメリットはありますか?
    A
    アイビーマッピングは一期一会の部分もありますので、パートナーが違ったり日付が違えば、それぞれ貴重な体験となります。
    アイビーマッピングを1,000件以上体験してきた川上おとじならではのコツなどもお伝えします。
  • Q
    アイビーマッピングスタディ講座を受けたことがあるのですが、内容は同じですか?
    A
    基本のお約束などは共通しているところは一部ありますが、ワークショップなので、テーマに沿った体験型で学んでいただくスタイルとなります。

  • Q
    昼食はお弁当を持参してもいいですか?
    A
    ご昼食は、参加者でグループになって近隣のお店でおとりいただければと思います。食事制限などの事情がある場合はお弁当や持込みしていただいて大丈夫ですが、ゴミはご自身での持ち帰りとなります。
  • Q
    アイビーマッピングの100名モニターに挑戦中です。ワークショップ中のアイビーマッピングは数にカウントできますか?
    A
    聞き手(クライエント)の方のご了承があれば、用紙をお持ち帰りいただき、100名モニターにカウントいただいて大丈夫です。または画像を撮っていただいてもいいかと思います。
  • Q
    アイビーマッピングのワークの中で、話したくないことを聞かれたりしませんか?
    A
    話したくないことについて聞かれた場合は、「話したくない」と言っていただいて大丈夫です。また、アイビーマッピングのワークには守秘義務もありますので、ワーク中にお話しいただいた内容については、お互いに、外部で公開しないようにします。
  • Q
    修了証(ディプロマ)は出ますか?
    A
    ワークショップでは修了証は出ません。修了証(ディプロマ)が出るのは、マッピングセラピー協会開催のマッピングスタディ講座となります。
  • Q
    アイビーマッピングを自分のサービスに取り入れてもいいですか?
    A
    技術として取り入れていただくことは可能です。
    ただし、アイビーマッピングは商標登録を取っていますので、アイビーマッピングという名称を掲げたい場合は、マッピングセラピー協会公認のマッピング・マスター資格を取得してください。
  • Q
    コミュニケーションが苦手ですが参加してもよいでしょうか?
    A
    アイビーマッピングを体験することで、話を聴いてもらうとはどういうことか、話を聴くとはどういうことか、を体感していただけます。今までどうして苦手だったのかのヒントになると思います。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

プロフィール

川上おとじ 脱疲労コンサルタント
栄養コンサルとアイビーマッピングであなたのココロとカラダの疲労からの脱出をナビゲートします。

大学卒業後、採用コンサルを経て、外資系製薬メーカーへ転職。中枢神経領域、医薬品栄養剤のプロモーションを担当、大学病院やがんセンターを中心に活動。栄養スペシャリストとして医師や医療従事者向けに自社製品の宣伝だけでなく、疾患別の栄養療法や、基礎的な栄養学の勉強会を300回以上実施する。趣味は、自然療法や心理学系のセミナーに参加すること。営業トークの足しにと参加した「分子栄養学実践講座」で、実は自分が副腎疲労であることに気づく。その後、転勤を機に起業。脱疲労ゼミを主催。オンライン起業のノウハウのレッスン等も行う。

・臨床分子栄養学医学研究会指導認定カウンセラー
・遺伝子栄養療法指導認定カウンセラー分子
・アイビーマッピング・マスター
・産業カウンセラー

お問合せ

川上おとじ
脱疲労コンサルタント
mail.datsuhirou@gmail.com